2007年9月より上海に引っ越してきたフー(4歳)、リュウ(2歳)一家。毎日が新鮮・発見シアターです


by fu-liu2007
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お引越ししました。

あまりにもエキサイトブログが閲覧できないので古巣のgooブログに引越しました。
 
ちょうど、上海歴1年たったことだし・・・1歳記念に・・・??
 
上海ぱわふる日記2
http://blog.goo.ne.jp/fu-liu2007/
 
よろしくおねがいします!
[PR]
# by FU-LIU2007 | 2008-10-07 22:28

7時間軟禁状態

昨日、病院に行ってやっと登園許可も出たので、スイミングも解禁。
 
先々週、木曜日のクラスで体験したとき イヤイヤ~~~~の連続。
その時、
「木曜日にするって、お母さんが勝手に決めたんでしょ。僕は土曜日がいいの!」
と反抗するので
「じゃぁ、土曜日のままでいいから そのかわりにちゃんとがんばりなさいよ!!!」 
 
などと約束をした。
 
土曜日だとお父さんに見てもらえるので、うれしいらしい。
(さらに、母が見ていると甘えるので最近はお父さんに任せっぱなし)
 
 
しかし、そのお父さんも今日はゴルフ
朝から不在です。
なので、今日はお母さんが見学者。
 
確かに、がんばるとの約束どおり本人もがんばっていました。
しかも、今日は日本人学校の参観日なので小学生のメンバーも抜けわずか3人。
休憩の暇などないくらい泳ぎっぱなしです。
 
しかも、一応インフルエンザの病気明け
 
・・・・ですが、見劣りすることないくらいちゃんとがんばりました。
 
母の採点は100点です。
 
 
スイミングも終え、久しぶりに2Fの喫茶店でランチを食べ、キッズルームやら図書コーナーやら、中庭やら・・・・
走る走る
 
ほかのママにも、「え・・・っと、フーくんインフルエンザだったよね?!)」と不思議がられるほど。
インフルエンザといっても水曜日には熱は下がっていたし、楽しい軟禁生活だったので体力は有り余っている。
 
どーーーぞどーーーーーぞ 思い存分楽しんでください。
 
と覚悟を決めたけど、
気がつけば4時・・・
いったん、リュウのパンツを取替えに家に戻ったときには、ゴルフからすでにお父さんが帰ってきていた。

結局6時まで 7時間遊んでいた。
友達と遊んでくれるから、母もいるだけでいいんだけどかるーい軟禁状態。

明日からは、ムリよ。
今日だけ特別ね。
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-13 15:26

いっぱい いっぱい

今日はなんだかいろんな出来事がありました。
 
登園許可をいただくために病院へ。
インフルエンザは伝染病なので、これがないと幼稚園にいけません。 
やっと来週から普通の日の到来です。はふ。
 
サッカーのコーチとのミーティングを行いました。
「お世話役」と呼ばれるチームの保護者のまとめ役になったので、トップミーティングといったところでしょうか?!
 
サッカーユニフォームの打ち合わせ
他チームとの合同練習・交流試合について
 
ユニフォームは来週買いに行くことになりました。
でもって、好きな番号を背番号で入れられます。
 
フーに聞くと「1番」か「7番」か「19番」
19は、誕生日なのでわかりますが、1と7は????
カブトムシの角は1本だから!!!
じゃなぜ、7番
カブトムシの角は先が曲がっているから!!!

・・・・まったく発想がわかりませんが、本人の希望なので一応エントリーしておきましょう。
 

合同練習は来週の日曜日に決まりました。
とんとん拍子で、進んでいますが子供たちのテンションはついてこれるのかな?
 
 
最後にアイが辞めました。
きっかけは、中秋節のお休みをあげるかどうか?
 
ちなみに中秋節のお休みは13~15日が一般的なお休みです。
そしてアイは16日の火曜日にお休みをくれ!と。
前々から気になっていたところですが、
お休みの主張はすごい。
国定暇は年間11日なので全部くれと。
 
でも、国定休日に出勤日がかぶっていないのにお休みをあげるなんて、それはおかしい。
今回も15日に他の家でお休みをもらっている。
 
ってことは、この人はwでお休み・・・つまり11×2=22日年間お休みを取っているってことになる。
 
しかも、うちは週2日
つまり年間100日の出勤に対し、11日って多くない?
今月なんて国慶節もあるから4日休んだら、半分休み?!
 
それは、おかしい。
前々から日本人太太は、アイに甘い。といわれているけど、やはりこれは足元を見られている気がして雇い主としては毅然とした態度をとるべき!
と思い、16日は休みをあげない。
 
といったところ、返ってきた答えは
「それなら、もうこの家では働かない!辞める」の1点張り
 
ここでじゃぁ、お休みをあげる・・・なんていったら、こっちもモヤモヤしたままで働いてもらうのもいやだし・・・
 
ダンナの会社の通訳さんに事情を説明し、一般的な中国人の働き方をリサーチして仲介して電話をしてもらったところ、
「休みをくれないなら、辞める」
なぜそんなに意固地になるの?
仕事なんてすぐ決まらないのに・・・・・。
 
ということで、アイには辞めてもらうことになりました。
まぁ、リュウも幼稚園に行き始めて、スタイルも変わっていたし広い部屋の掃除だけが個人的に面倒なんだけど・・・。
 
アイは、募集をかければすぐ決まるので、しばらくの辛抱かしら・・・?!
 
しかし、
忙しい時にはいろんなことがいっぺんに来るのよね・・・
 
いっぱいいっぱいだわぁ~。
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-12 18:00

お手紙ブーム

先日の園長先生の話に"生きた言葉を使う”
 
というフレーズがありさっそく実践してみました。
 
電話では、まだまだ上手に会話が出来ないので(多分恥ずかしい)、お手紙を書いてみることにしました。
 
夏休みに遊んだ日本の友人たちへ → です。
 
たった1枚の手紙で5元(80円)もかかるので、決して安い遊びではありませんが これも成長のため・・・・と思いチャレンジです。
 
幼稚園で練習しているせいか意外と上手にかけていてびっくりです。
意外と上手というより・・・思ったより上手(?)というレベルですが。
 
生きた言葉を使うと言葉をじぶんのものにするらしいです。
 
我が家にもお手紙ブーム到来です。

日本のお友達、少ししたら届くと思うので楽しみにしていてくださいね~~~
 
 
 
ちなみに、たくちゃんママさんからの質問ですが
いつくらいから読み書きができるようになるのか・・・あくまでも個人差があるようですが、
フーのかよう幼稚園で7月に調査したところ、

年長さんはほぼ100%読める。自分の考えたことを書ける子は60%
年中さんは意味がわかって読めるのが40%。でも、文字を読めるを含めると90%
自分の考えたことを書ける子は25% でもすこしでも文字を書ける子を含めると75%
年少さんの文字を読める子は20%書ける子は10%強
年々少さんは読めないし、書けない 
あくまでも幼稚園の調査だし、この幼稚園は文字に対する練習も強制ではないけどしている。
興味を持つことが一番だ。
といっているので、あくまでもそのように促しているだけらしい。
 
学年によっても1年の差はあるし、フーは年中だけど3月生まれなので年少に年齢が近い。
けど、3歳で読めていたし、4歳で書ける様になったんだから興味があっただけのこと。
あくまでも成長はその子次第だと思う。
 
読めたり、書けたりすると世界が広がって楽しいんだろうなぁ~。
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-11 12:25
今日はリュウの登園日
月曜日はずっと2時間泣いていたらしい。
 
アイに特別に来てもらって、フーとアイはお留守番
 
となると、バスに乗り込むのは母と2人
もちろん自分の幼稚園だとわかっています。
 
ぶーたれるリュウ
イヤイヤ~~~~~と・・・。
まぁ、こんなことは慣れているので、容赦なく連れて行きますがその態度も気に食わないらしい。
 
3Fの教室前で上履きをはかそうとすると、ガシっとしがみついてきて大泣き
 
泣いているまま先生に渡してバイバイ~~~~
 
11:30にお迎えに行くと、
泣いておらず先生と待っていました。
 
「今日は教室に入ると泣き止んでました。」と先生が。
少しは、ふっきって乗り越えられたかしら?!
 
でも、次回登園は中秋節を挟むため、1週間後の来週の水曜日。
次が泣かなかったら、もう大丈夫?!
いやいや・・・そんな甘くはないか。
 
いずれにしてもどの子も通る道。
成長への1歩よ
こうやってストレスと対面して乗り越える練習しなきゃね。



でもって、フーの病状

昨日、フーの下唇はぱんぱんに腫れて たらこ唇になってビックリ!
耳たぶも赤く腫れていたので 熱がこもっているのかなぁ~と思っていた。
 
今日、何気にフーの左手を見ると浮腫(むくみ)でいました。
浮腫は、あまりいい状態ではないと判断し、リュウを幼稚園に送って帰ってきてから再度病院へ。
 
ほっぺも赤くなっていたし、そういえば昨日蚊にさされた~とあちこち痒がっていた。
(家に引きこもっているからかにさされるわけないんだよね)
 
タミフルによるアレルギー反応かもしれない。との診断で、タミフルは中断することにしました。
(2日分ちゃんと飲んでいるから効果は期待できるでしょうと。)
 
こんなこともあるんだなぁ・・・。
たしかに、タミフルの効果はあって午後には平熱に戻っていました。
あとは2日くらい自宅療養ってところかしら。
 
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-10 12:02

ひきこもり生活

インフルエンザ発症で、引きこもり生活確定したのが昨日。
 
せっかく今日はアイが来る日なのに・・・・。 

病気のお兄ちゃんを部屋に残し、久しぶりにリュウと1Fの公園に行ってみました。
ひさしぶりに見る上海の空は、以前に比べて青く澄み渡ってきて秋風も気持ちいい。
 
最近のフーは、お砂場をプール化して砂の上に転がりバタ足をしてみせて笑わせてくれます。


引きこもり・・・なんてネガティブな発言ですが、ゆっくり時間を過ごそうと思うとそれはそれで気持ちいい。
 
子供たちのお昼寝の最中は、買ってきたDVDがたまっているので ゆっくりコーヒーを飲みながら鑑賞会。
 
ゆっくり・・ゆっくり・・明日は何をしようかしら。(基本、せっかちな性格は変わらないらしい)
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-09 14:12
9月はじめから日本人小学校で流行りだした"インフルエンザ”
 
えーーーーーー?!
こんな時期に?!と思いましたが、聞いてみるとインフルエンザウィルスは年中存在するらしく ただ、冬の時期は乾燥するので流行りやすい環境が整うらしい。
 
そういえば今年の春も、インフルエンザの予防接種が切れたころ流行りだしたりしていた。
 
 
先週の金曜日、仲良しAYAちゃんが発症したと聞いていやな予感・・・
たしか水曜日一緒に遊んだし、幼稚園も同じクラス
 
はい。
 
案の定、フーもインフルエンザにかかりました。
 
予防接種していたって、かかるコはかかるし こんな時期じゃ致し方ない。
 
幼稚園から帰ってくるなりぐったり寝てしまったフー
朝は元気だったし、お弁当はちゃんと2段弁当全部食べたっていうし、幼稚園からは調子が悪いという連絡もない。
急に調子が悪くなった・・・ということはやはりインフルエンザ?!
 
楽しみにしていたサッカーはお休みして病院に連れて行く。
検査のタイミングは早すぎるか~?(発熱してすぐは、ちゃんと陽性が出ないらしいから)
とも思ったけど、念のため・・・ 
 
ビンゴ! 陽性でしたぁ~~~~
 
タミフル飲んで早く治してね。
リュウやわたしら夫婦にうつらないといいんだけど。
 


2Fで友人に どうだった?と聞かれ「陽性だったよぉ」
そのそばで聞いていた別のママは、私が妊娠して検査して陽性(妊娠)したと思ってビックリしたらしい。
 
陽性ってことば・・意外と紛らわしいのね。
 
ということで、今週幼稚園お休みで、引きこもり生活のスタートです。
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-08 20:49

早すぎるよ! ●ニョ

参考までに・・・
うちのマンションから同じ幼稚園に通う園児の100%が夏休みに日本に一時帰国している。
 
だから・・・ってわけではないだろうけど、
幼稚園行きのバスでは、時折聞こえる「崖の上の●ニョ」の歌。
確かに、覚えやすいしく口ずさみやすいんだよね~~~
リュウすら「ポーニョ ポニョポニョ・・」と歌っている。
 
しまいには「●ニョみた~~~~~いっ」
 
うーーーん。DVD発売まで半年以上あるだろうし・・・・。
 
と思った矢先、やはり売ってました海賊版 ●ニョ
きっと録画しただろう画像でしたが・・・。
 
最新のDVDプレイヤーでは、信号チェックされるのか再生できなかったけど、ポータブルDVDでならばっちり!
 
リュウは大喜びです。
さすが中国。モラルもない国です。
しかし、その恩恵に授かっている海外赴任者の1人です。
 
このDVDかなり売り上げいいらしいです。

そして、今日も歌ってます。
「●ニョ●ニョ●ニョ・・・・・・」
 
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-07 18:55

秋祭り

縁日なんて、縁のない海外生活ですが、時折 地域や業者さん主催でちょっとしたイベントなどしてくれます。
 
今週の土日は、マンション内に入っている日系スーパーし●せん館の”し●せん館祭”
 
マンション内の中庭で、ちょっとした(本当にちょっとした)お祭りがあります。
それでも、小学生も幼稚園生も大喜びです。
小学生は、お小遣い(もちろん元)持参で、スーパーボールすくいやヨーヨー釣りなど楽しんでいます。
 
そのほかにも、わたあめ(2元=32円)、ポップコーン(3元=50円)、ホットドッグ(5元≒80円)などなど・・・。
 
たこやきもあったり・・・とちょっとしたお昼ご飯(?)に変身します。
 
明日も、このお祭りでちょっと楽しめそうです。
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-06 15:22

"ことばの発達”

1学期に1回ある母の会
園長先生の貴重なお話を聞ける機会です。
 
ちょっと  立ち止まって、育児を見つめるいいきっかけです。
 
今回のテーマは
ことばの発達
「話す」「読む」「書く」について考える
 
1)海外での生活が子供に与える影響

2)母親の性格が子供に与える影響

3)母国語の大切さ(セミリンガルにしない)

4)「読み」「書き」は何歳から

5)言葉の発達を促すために

  ①親は幼児語を使わない

  ②アレ・ソレなど代名詞を使わない

  ③単語だけで表現させない(文章で話させる)

  ④子供が自分で考えられる話しかけをする

  ⑤肯定的な言葉を使う・美しい言葉を使う

  ⑥絵本・紙芝居を読む

  ⑦言葉遊びをする (しりとり・なぞなぞ・さかさま言葉・言葉探し(アのつく言葉・・など))

  ⑧行事に参加させる

  ⑨書かせるなら、自分の名前から ~ア行からでなくて良い

  ⑩手紙を書く ・ 電話をかける(生きた言葉を使う)
 
 
言葉の発達が遅れるということは、全般的な成長の遅れにつながるらしい。
重要なファクターという位置づけなんでしょうね。
 
ビックリした内容は、
1の海外生活が子供に与える影響について
上海は比較的日本人も多いし、日系の幼稚園を選んでるあたりで日本との生活との違いはあまりないように思えるが、
子供の言葉の発達には大きな影響があるらしい。
 
というのは、視覚からの影響がゼロになる。
日本にいたら、道を歩けば看板も日本語。 電車やバスに乗れば駅名は日本語で書かれている。
自然に視覚から言葉が脳にインプットされる。
 
上海においては、漢字だししかも簡体字(略した漢字)なので、外国文字として認識し排除され、 脳にインプットされないらしい。 
 
そっか・・・
大人はすでに切り替えできるけど、子供は連れてこられただけの存在だもんね。
この前日本に帰国したとき、一生懸命駅名を読んでいたり、町の歯医者の看板を見つけ、フーと同じ名前だ!
と言っていた。
 
やはり、日本での日常 = 中国の日常 ではない。
親が認識して、母国語をどう教育するか。
日本以上に考慮しなければならないらしい。
 
では、どうするか?
やはり活字を利用するのが有効らしい。
絵本をなるべく読むようにする。
 
最近、寝る前の読み聞かせの習慣をサボっていたのでちょっと耳が痛かった・・・ぐぐ
 
母親の影響って、おしゃべりの母親の子供は言葉を思えるのは早いって・・・。
我が家のこと?!
フーもリュウも確かに男の子の割には、言葉が早かった。
 
そして、海外生活に慣れないで生活にストレスを感じている母親の影響は、子供にも影響するらしい。
これは、我が家は大丈夫だな。
かなり前向きな母だし・・・うん。
 
 
そして、セミリンガルにしない。
セミリンガルって何???
初めて聴く言葉だけど、1つの言語もきちんとしゃべれない人のことらしい。
用は、バイリンガルは2ヶ国語をしゃべれる人のことを言うんだけど、1つの文章で言葉がちゃんぽんになってしまうのをセミリンガルっていうらしい。
 
日本語ではなしているとき、単語が浮かばなくってつい英語を話しちゃう人。
国際班の子供は注意してください。って。
我が家も時々、わざと会話に中国語を交えるけど混乱させるだけなのかな?!
 
なるほど。
リュウはどうせ日本に帰任したタイミングでも幼稚園に入れるから・・と思っていたけど、やはり絵本などを通して日本語(母国語)を話せるようにしなきゃな。
 
ローカルに行っている友達は、ひらがなを親が教えなきゃいけないっていってた。
 
今では、小学校に入る前に読み書きは出来るのが普通だもんね。
 
 
そして、アレとって!とかソレどかして!など、代名詞を使ってはいけない。
我が家ではなるべく、名詞を使うように指示している。
やはり必要なことなんだと実感。
 
さらに、名詞だけで終わらせるな。
とは、
「ジュース!」ではなく「ジュースちょうだい!」と文章にすることの必要性。
 
うーーーん。これは気をつけていたけど、まだまだ出来ていないかなぁ~。
 
考えると、言葉1つで人を喜ばせるし 傷つけるし 笑わせるし 落ち込ませるし 意思を伝える重要なもの。
 
一丁前にしゃべれるようになったコ
だけど、キチンとしゃべれるコに育てなければいけないのよね。
 
うーん。奥が深い。
 
長々・・・と書いてしまったのは、記録としてなので個人的意見も多いです。
読まれた方で同意いただけない方もいらっしゃると思いますが、気にしないでください。
あしからず・・・









 
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-05 14:33
先週、古北でみつけたカタツムリの赤ちゃん。
 
2匹連れて帰って飼ってみることにしました。
カタツムリなら、臭くもないし・・。
 
ネットで飼育の仕方を調べて、エサに ニンジンとレタスと卵の殻をチョイス
卵の殻は、カタツムリの殻を作るために必要らしい。
 
ふむふむ・・・。
 
そして、エサによってするうんちの色も違うとか。
 
本当にそうなの?
・・と半信半疑。
 
とまぁ、観察すること5日目。
小さい赤ちゃんカタツムリの割には良く食べる2匹。
あの硬いニンジンさえも、ガリガリ食べます。
 
歯もないのに、どうやって食べるのか不思議?!
 
けど、確実に食べている跡がある。
 
そして、興味の素、うんちの色
 
ニンジンを食べた後 → オレンジ
キュウリを食べた後 → みどり
卵の殻を食べた後 → 白
雑草を食べた後 → 黒
 
なんと4色のうんちをあっちこっちにしています。
 
どうやって、うんちするんだろ?
これが、次の疑問点。
 
子供よりも私のほうがはまって観察しています。
研究者ってこうやってはまっていくんだろうな~。
 
さらなる野望は、来年春に卵を産む瞬間を見ること!
そして、卵を孵化させること。
 
あれ?
あれれ?
 
なんか、子育てをまた楽しんでいるような・・・そんな感覚。
しかし、この子達は生意気な口をたたかない。
 
こうやって、ペットを偽子化させて楽しむんだわ。
ふーーーん。
 
冬は冬眠するのかな?
た・の・し・み!
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-04 17:58

リュウ 登園初日

昨日の入園式を終え、今日から通常登園日です。
 
といっても、もともとプレにあたる年年少(2歳児クラス)
当分は、半日(9:00~11:30)保育です。
しかも、9,10月は週2回(月・水)
 
幼稚園というよりは、習い事の範ちゅうです。
 
クラスの前まで行って、上履きを履き替え母とバイバイ
 
すんなり、バイバイして先生に連れられていったので、拍子抜け・・・。
いやいや・・・これで済むまい。
 
家に戻って、家事をするとはかどるはかどる。
しかし・・・
子供が家にいると、DVDだとかおもちゃの音とか騒がしいのに、なんだか静か・・・
あまりの静かさに、思わずCDなんかかけちゃいました。
 
半日保育なんて、あっという間でまたまたバスに乗ってお迎えに行くと、先生と手をつないでクラスのみんなと出てきました。
 
母の顔を見るなり
「おかぁさ~~~~~んっっ ダッコぉ~~~~~~」
と泣き出しました。
 
先生曰く(英語でね)、
1時間泣いていたとか。
帰る~~~~~って。
 
登園はじめに泣いたほうが、泣き止んだときき持ちの切り替えが出来るので、泣いて欲しかったたし(苦笑)。
あまりにもすんなり慣れてしまっても拍子抜けだしね。
 
ということで、
リュウの試練の1日目がはじまりました。
 
さて、登園2回目(来週の月曜日)はどうなるでしょうか?!
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-03 17:13 | リュウ

リュウ 幼稚園入園式

b0115556_1465646.jpg

リュウの通う幼稚園は、フーと同じ幼稚園の国際部
ということで、9月スタートです。
 
今日は、その入園式
 
朝のバスにお父さんも一緒に乗っていったのでわくわく感いっぱいの兄弟たち
 
9:45集合なので、9:00(お兄ちゃんの登園時間)に行った我が家はもちろん1番乗り
あまりにも、暇なので図書室に寄って、絵本を借りてきちゃいました。
 
リュウも慣れた場所なので、終始リラックス
 
式典は、1時間半
在園生が入場してきて、英語の歌を歌ってくれます。
園長先生の英語のスピーチ(あまりにも流暢なのでビックリしちゃいました。)
 
さらに新入園生の紹介、在園生の自己紹介スピーチ、先生の紹介すべて英語と中国語です。
在園生の日本人のコもちゃんと中国語で自己紹介をしているので、来年はリュウもそこまでなるのかしら・・・??
 
お花を頂いて終了。
b0115556_14103626.jpg

2クラスということもあり、かしこまらずアットホームな式典でかなり良かったと思います。
しかし、
こういったセレモニー
もともと中国人にはなじみが無いのか、着飾っているのは日本人だけ。
中国人は、普段着??
 
文化の違いでしょうね。

今回、新入園生の中には、お兄ちゃん・お姉ちゃんが日本語部のコが2人いて、顔見知りだったこともあり母もちょっぴり安心しました。
(唯一毎日お迎えのメリットかしら・・・)
 
今日は、教室に行くことも無く、リュウにとってはなにがなんだかわからない1日でしたが、やたらみんなが
「おめでとーーー」とか
「(服を見て)リュウリュウかわいぃ~」とか言ってくれるので、ちょっとご満悦
 
夜は、リュウの好きなイクラ丼とMINAKAのチョコレートケーキ
フーは1日中何度も「リュウ、入園おめでと~」と言ってました。
 
兄弟がいるのって、なんかいいなぁ・・・としみじみ思っちゃいました。
b0115556_14979.jpg

家族写真です。
 
さあて、リュウの試練は明日!
登園初日です。
どうなるかしら・・・・???
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-02 21:53

いつもの生活

今日から幼稚園。
いつもの日常が始まります。
 
午前保育なので、あっ!という間です。
お迎えに行くと、「フーくん、今日は初日だからか 20分教室の隅で固まっていました」
 
・・・やはりか。
 
おととい帰ってきたばかりで、マンションの友人とすら遊んでいない状況で、幼稚園はかなりハードだったか?!
大人は、スイッチの切り替えが出来るけど子供は(特に海外じゃ)切り替えは難しいよね・・
 
そして、久々のサッカーの日ですが、
同じく調子が出ず。
まぁ、今日はしょうがないかな?!
でもって、今日はサッカー保護者会議の日
 
といっても、難しいことはなくて
ユニフォームを作るか?
チーム名をどうするか?
運営上の注意点の確認
 
ってところ。
希望者が増えて18名
まずまずの滑り出し。
ユニフォームの印刷会社がなかなか無いのが難点。
さーーーどうしよ。
 
そして、11月のcopa(サッカート-ナメント)に出るかどうか・・・。
課題は尽きない。

上海でもやるべきことはいっぱりありそうだわっ
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-09-01 21:27

上海での願い

母が上海に帰ってきてしたいこと
 
・マッサージ
 
・小龍包をたべること
 
マッサージは、昨晩子供たちを寝かせてから、1時間半行ってきました。
いつもの男性に指名をすると、さすがに向こうもこっちの凝るつぼを心得ていてほぐしてくれるものの・・・
あまりの酷さに、苦笑いしてました。
 
そして、
早速小龍包を食べに行ってきました。
いつものローカル中華“千秋”
 
あいかわらず、あーーー旨い!
上海に居るのだなぁ~・・と。
 
こっちの友人に 「帰ってきたら、絶対小龍包が食べたくて・・・」と言うと、『お前は、上海人か!!』と突っ込まれましたが・・・。
明日から、幼稚園。
いつもの日常が始まります。
 
そういえば、今日は我が夫婦の入籍記念日だった。
6年たつのは早いなぁ~。
[PR]
# by fu-liu2007 | 2008-08-31 19:25